気軽に使える浄水器の選び方

家庭用浄水器というと設置に高額な費用がかかったり、本格的な工事が必要になるというイメージが強くあります。

ですが上手な選び方をするだけで、気軽に美味しい水を家庭で楽しむことが可能です。さらに選び方によってはマンションやアパートでも利用しやすくなるのでおすすめです。浄水器の中でもっとも気軽に利用できるのが、蛇口直結型です。これは美味しい水を使用したい家庭用蛇口に器具を設置するだかで使えるもので、工事なしで利用が可能になります。

さらに設置スペースもほとんどいらず、数千円ほどで利用できるのも嬉しいポイントです。蛇口直結型のデメリットとしては、フィルターが小さいため、こまめに交換する必要があることが挙げられます。交換時期は使用する水の量によって変化しますが、2カ月から4カ月に1回のペースになるのが目安です。蛇口直結型以外に気軽に使える浄水器には、ポット型浄水器が挙げられます。

このポット型は水差しのような形をしたもので、フィルターのついた容器に水を入れ、ろ過して使用するのが特徴です。ポット型の大きな特徴の1つに、手入れのしやすさが挙げられます。さらに冷蔵庫に入れて冷やすこともでき、コンパクトに使えるのも大きなポイントです。ポット型は蛇口直結型とは違い、蛇口のデザインを変えずにすむことができるうえに、ポットの色やサイズも豊富です。そのためデザイン性を重視した浄水器の選び方をしたい人にも最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *