浄水器の上手な選び方をマスターしよう

日本の水道水は有害物質が安全基準値以下になるように十分に管理されていますが、蛇口の水をそのまま利用するのに抵抗があるという人が少なくありません。

「より美味しい水を使いたい」「安全性を高めたい」という人は、ぜひ家庭用浄水器の利用を検討してみましょう。家庭用浄水器を使いたいと思ったら、上手な選び方をチェックしてから購入するのがおすすめです。何故なら、機材のタイプによって設置スペースや費用、工事の有無など大きな差が出てくるからです。蛇口直結型の浄水器は、名前の通り家庭の蛇口に機材を取り付けて使用するものです。

工事の必要がないうえに、設置スペースもほぼ必要なく、値段も5000円ほどで済むのが一般的です。手軽に美味しい水を利用したいという人には、蛇口直結型を利用するのが上手な選び方になってきます。もう少し本格的な浄水器を利用したいと思ったら、据え置き型を選ぶようにしてみましょう。据え置き型はキッチンのシンクに機器を設置し、利用するのが特徴です。水のろ過性能が蛇口直結型よりも高く、アルカリイオン水や調理に向いた軟水を作れるものもあります。

工事不要で設置することができますが、シンクに設置場所が必要になるので注意が必要です。水にこだわりつつ、キッチンのデザイン性も高めたい人におすすめの選び方は、アンダーシンク型の利用です。アンダーシンク型は浄水器を流し台の下に設置するため、見た目をすっきりとさせつつ、高いろ過効果が期待できます。その反面、取り付け工事が必要になるうえに、費用も三万円以上と高額になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *