業者に頼まず自分でネズミを退治する方法

ネズミの被害が出たときは、駆除業者に依頼するのが手っ取り早い方法ですが、市販の駆除グッズをまず試してみるという方法もあります。
それで効果が出れば、費用を抑えることができるからです。



残飯整理や食べ物くずの後片付けをしっかりとし、侵入口となっている壁や床を穴を塞ぐことで、ネズミの侵入を防ぎ被害が出ないよう予防することが第一ですが、見つけてしまった場合は早めに手を打つことが大切です。
ネズミの退治方法は大きく分けて、「環境的駆除」「物理的駆除」「化学的駆除」の三つあります。


環境的駆除とは、スプレーや燻煙剤などの忌避剤を使って追い払うものです。
嫌がる臭いを出し、巣を作りにくい環境を作ることです。
直接吹きかけたり、通り道に撒くことで近づけさせないスプレー、蒸気や煙ですき間に忌避成分を拡散させ、数日間効果がある燻煙剤、床下や天井裏に設置するだけで嫌がる臭いを出し再侵入を防ぐタイプなどがあります。



物理的駆除とは、捕獲カゴや粘着シートを使って退治するものです。


これらのアイテムは、ラットサインと言われる糞尿や油や汚れで黒くなった通り道などに重点的に仕掛けると効果的です。化学的駆除とは、毒エサを用いるものです。

即効性のあるものと、何度か食べさせてから効果が表れるものがあります。



ただ警戒心が強いネズミは、なかなか毒エサを食べない場合があります。

毒エサに慣れさせるために、設置した場所は数日程度は様子を見ることが必要です。専門知識を持つ業者に依頼するのが完全に駆除する一番の方法ですが、自力でネズミを遠ざけ退治することも可能です。
試してみる価値はあるでしょう。